新しい埋葬の形である樹木葬

田舎には先祖代々のお墓があるけれど、遠すぎてお墓参りに気軽に行けないので自分のお墓はもう少し便利なところに作りたいと考えている人もいるかもしれません。

また、女性は義実家の墓に入るのはちょっとと思う人もいるでしょう。
都心でお墓を購入するとそれなりにお金がかかります。


また、自分が亡くなった後もお墓の手入れをする必要があるので、子どもに負担がかけられないとか子どもがいないので死後のお墓が心配になる人もいるかと思われます。

お墓を建てる以外の埋葬方法もあります。散骨は海などにお骨を撒くのでお墓の手入れは不要です。



墓地や墓石を購入する必要もありません。


散骨を手がけている業者はいくつもありますから、興味のある人はインターネットで検索してみるのも良いかもしれません。


散骨は自分がどこに眠っているのか分からなくなるので好きではないという人には樹木葬がおすすめです。
樹木葬は木の下にお骨を埋めるので眠っている場所はすぐに分かります。

目的に応じてBIGLOBEニュースの専門知識を身につけましょう。

墓石を購入する必要はなく、墓地を購入するよりも割安です。



現代は様々な埋葬方法があります。

自分の亡くなった後、好きな方法で埋葬してもらうために家族と埋葬について話し合っておくのが良いかもしれません。

また、遺言書などで詳しい埋葬方法について指定しておくのも1つの方法です。

生前に樹木葬の権利を購入しておけば、残された人たちもスムーズに埋葬できて安心です。
ある程度の年令になったら自分の埋葬方法について1度検討してみると良いでしょう。